ソルトバッグ・塩袋


遊牧民のソルトバッグ・塩袋

遊牧民の道具?ソルトバッグ?
イランやトルコを中心とした地域で、遊牧民たちが隊商を組んで移動するときに 岩塩を入れて使っていたソルトバッグ。

外から見える表側は手の込んだ装飾がなされていることが多く、スマック織りや毛足のある絨毯織りがよく見られます。

一方裏側はボーダーのキリムなど、シンプルな作りであることが多いです。



ロバやラクダが塩を舐めてしまわないように、入れ口が細く作られています。

遊牧民の生活の知恵から生まれた形なのです。

壁に貼り付けて飾ったり、クッションのように中身を入れて(綿やちぎったスポンジなど)ディスプレイしてお楽しみください。

遊牧民のソルトバッグ・塩袋